名城・名跡紀行(パクス・ジャポニカ Vol.3)

アクセスカウンタ

help RSS 東海道〜江尻宿(静岡・静岡市)

<<   作成日時 : 2009/09/22 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

清水次郎長やちびまるこちゃんで有名な静岡市清水区(旧静岡県清水市)、かつてその中心部には東海道の江尻宿が置かれていました。


江戸から江尻宿に入る途中の街道沿いには、徳川秀忠の命により「細井の松原」が植えられていたそうです。
東海道江尻宿ほそいの松原.JPG
当時は206本の松並木が続き、「松原せんべい」を売った茶店もあったようですが、現在はこの1本しかなく、松原とは程遠い感じがします。

東海道江尻宿旧東海道.JPG
「細井の松原」があった旧街道。
360mも続いていた松原の面影はありません。


かつての江尻宿の中心部も今は「清水銀座」となって、宿場町の面影は全くといっていいほど残っていませんでした。
東海道江尻宿旧東海道2.JPG
江尻宿の旧東海道
当時は宿場の防衛のため、道が鉤型に大きく曲がり、袋小路も造られていたようです。

江尻宿には本陣3軒、脇本陣3軒と旅籠屋が約50軒も並んでいましたが、現在では商店街の傍らに建つ標識が、かつての本陣跡を示していました。
東海道江尻宿碑.JPG

東海道江尻宿本陣跡.JPG
本陣跡(推定)

江尻宿の宿場町はすっかり変わってしまいましたが、宿場町の東側の海岸線には「三保の松原」が広がっており、東海道でも屈指の景勝地だったと思います。
東海道江尻宿広重.jpg
歌川広重「東海道五十三次 江尻」

三保の松原の三保半島が駿河湾に突き出して、その向こうの水平線上には伊豆半島の天城山が描かれています。
今では三保半島の内側は埋め立てられ、清水次郎長の清水港の港湾施設が並んでいます。

日本平清水市街地.JPG
日本平から見た清水港と三保の松原


【関連史跡】三保の松原

興津宿←江戸方               上方→府中宿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海道〜江尻宿(静岡・静岡市) 名城・名跡紀行(パクス・ジャポニカ Vol.3)/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]